2013年12月29日日曜日

ノヴァグラップラー 最強獣神エシックス・バスター・エクストリーム軸(Aパターン) デッキ考察 最新版(2013年12月29日)

「ノヴァグラップラー 最強獣神エシックス・バスター・エクストリーム軸(Aパターン) デッキ考察(2013年12月4日)」はこちら!





調整版です。





G3 8枚
最強獣神エシックス・バスター・エクストリーム 4
最凶獣神エシックス・バスター “Я” 4

G2 11枚
獣神ブレイニーパピオ 4
獣神ヘイトレッド・ケイオス 4
獣神ダムンドレオ 3

G1 14枚
獣神ソーラーファルコン 4
獣神デザートゲイター 3
獣神マックスビート 3
ストイック・ハニー 2
エネルギー・チャージャー 2

G0 17枚
獣神デススティンガー(☆) 4
シェーネス・ヴェッター(☆) 3
獣神バンパウロス(引) 4
ザ・ゴング(引) 1
獣神レスキューバニー(治) 4
FV
進化転生ミライオー 1





・変更点

獣神マックスビート1枚、ストイック・ハニー1枚、獣神ブランク・マーシュ2枚→獣神デザートゲイター3枚、エネルギー・チャージャー1枚
ザ・ゴング1枚→シェーネス・ヴェッター1枚





全体的に安定感、戦いやすさを意識しました。自分のリソースを必要とするブランクマーシュを抜いてクリティカルを増やし、それに馴染むように周りを変更した感じです。

マックスビートは単に3枚で十分だと感じたため減らしました。

最近は最凶→最強にこだわらないように注意してプレイしています。

2013年12月27日金曜日

ノヴァグラップラー 最凶獣神エシックス・バスター“Я”軸(Bパターン) デッキ考察

トリガーを捲りに行く運ゲーの支配者





G3 8枚
最凶獣神エシックス・バスター “Я” 4
最強獣神エシックス・バスター・エクストリーム 4

G2 11枚
獣神ヘイトレッド・ケイオス 4
ストリート・バウンサー 4
獣神ダムンドレオ 3

G1 14枚
ドグー・メカニック 4
ストイック・ハニー 4
獣神ソーラーファルコン 4
獣神デザートゲイター 2

G0 17枚
獣神デススティンガー(☆) 4
レッド・ライトニング(☆) 4
獣神バンパウロス(引) 4
獣神レスキューバニー(治) 4
FV
進化転生ミライオー 1





ドライブチェック中毒にご注意ください。

用法用量を守って正しくお使いください。

2013年12月26日木曜日

アクアフォース 蒼嵐竜メイルストローム軸(Bパターン) デッキ考察(2013年12月26日)

「アクアフォース 蒼嵐竜メイルストローム軸(Bパターン) デッキ考察(2013年9月28日)」はこちら!

「アクアフォース 蒼嵐竜メイルストローム軸(Bパターン) デッキ考察(2014年1月31日)」はこちら!





ジャッジメント・メイルストローム!





G3 8枚
蒼嵐竜メイルストローム 4
蒼嵐覇竜グローリー・メイルストローム 2
ストームライダーディアマンテス 2

G2 11枚
タイダル・アサルト 4
双撃のブレイブ・シューター 4
歴戦の戦術司令官 3

G1 14枚
遊撃のブレイブ・シューター 4
翠玉の盾パスカリス 4
ティアーナイトテオ 2
堅実な戦術司令官 2
発光信号のペンギン兵 2

G0 17枚
スーパーソニック・セイラー(☆) 4
バトルシップ・インテリジェンス(☆) 2
戦場の歌姫マリカ(引) 4
輝石通信のラッコ兵(引) 2
流氷の天使(治) 4
FV
士官候補生エリック 1





・変更点

歴戦の戦術司令官1枚、ホイール・アサルト4枚、発光信号のペンギン兵1枚→遊撃のブレイブ・シューター2枚、ティアーナイトテオ2枚、堅実な戦術司令官2枚



・変更というか

1から考え直してたので、できてから以前のレシピを見て6枚しか変わってなかったんだなーって少し驚いたくらいです。悩んで入れたカードが以前のレシピにも入ってると悔しいです(笑)。



・G3

軸のメイル4から、クロスで戦い方を変えられるグローリーメイル2と強いディアマンテス2。うつくし。



・G2

強いタイダル4に使いやすいG2ブレイブシューター4、自爆3。タイダルとブレイブシューターはほぼ確定枠で残りに自爆を詰め込みました。メイル軸の自爆はあればあるほど強く感じます。



・G1

序盤に動きやすいG1ブレイブシューターと普通のデッキなので守護者4、テオと自爆とペンギンを2。7000以上が6枚です。
7000以上の残りの枠はクロスと26000、G2自爆と16000、タイダルと先攻で強い17000を作れるなどの理由からテオにしました。ニコラスにする案もあったのですが、ニコラスが活躍する場面が他の攻撃回数を稼げるユニットがいない時だけなので、活躍する場面が多いテオにしました。メイルのLBを発動できるか否かという部分はでかいといえばでかいのですが、極所的かつ代理でしかないという理由でテオの方が良いと判断しました。
6000以下の枠はペンギン2と残りに自爆を詰め込みました。自爆4にしたこともありましたが、ペンギンのドローが欲しくなったのでペンギンを入れる形に。自爆はあればあるほど強いですが、それ以前にデッキとしての基盤がしっかりと作っておく必要があります。



・トリガー配分

☆6引6治4。☆7引5と迷いましたが、数で攻めてしまおうという気合で☆6引6にしました。





2年目もよろしくお願いします!

2013年12月24日火曜日

20万アクセス!

20万アクセス突破しました!

それもこれも、このブログを読んでくださった皆様やファイトしてくださった皆様、関わってくれたファイターの皆様のおかげです!ありがとうございます!

ってあれ?昨日も同じようなこと書いた気がするぞ?デジャブかな?



これからもよろしくお願い致します!

2013年12月23日月曜日

1周年!

おかげさまで当ブログも1周年を迎えることができました。

1年前の自分を振り返ると、着実に力を付けてこれた実感があります。

それもこれも、このブログを読んでくださった皆様やファイトしてくださった皆様、関わってくれたファイターの皆様のおかげです。ありがとうございます。

2年目も、熱く激しく面白いファイト、ファイトしてくれた方々を満足させることができるファイターを目指して頑張っていきますので、これからもよろしくお願い致します。



ファイトだよっ!

2013年12月21日土曜日

ノヴァグラップラー ギャラクシー・ブラウクリューガー軸(Bパターン) デッキ考察(2013年12月21日)

「ノヴァグラップラー ギャラクシー・ブラウクリューガー軸(Bパターン) デッキ考察」はこちら!

「ノヴァグラップラー ギャラクシー・ブラウクリューガー軸(Bパターン) デッキ考察(2014年1月11日)」はこちら!





調整版です!





G3 8枚
ギャラクシー・ブラウクリューガー 4
モーント・ブラウクリューガー 4

G2 11枚
ユーピター・ブラウクリューガー 4
ブラウクリューガー 4
マルス・ブラウクリューガー 3

G1 14枚
ドグー・メカニック 4
ストイック・ハニー 4
ブラウ・ドゥンケルハイト 4
叫んで踊れる実況シャウト 2

G0 17枚
レッド・ライトニング(☆) 4
シェーネス・ヴェッター(☆) 3
シュネーレーゲン(引) 4
スリーミニッツ(引) 1
レーゲンボーゲン(治) 4
FV
モルゲンロート 1





・変更点

ポラール・シュテルン2枚→叫んで踊れる実況シャウト2枚
スリーミニッツ1枚→シェーネス・ヴェッター1枚



・変更理由

シャウトの手札交換事故回避素晴らしいですね。ポラールの10000より事故回避手札交換ができるシャウトの方がこのデッキでは重要でした。順調にライドできればそれだけで強い。
ドローを減らして☆を増やしたのは10000ガードを増やしたかったっていう理由がでかいです。





なかなかスタイリッシュな構築になったのではないかなと。

モーントの方にも乗る練習しなきゃなーと思いながらも、そもそもあまりブラウを回してなかったり。

2013年12月4日水曜日

ノヴァグラップラー 最強獣神エシックス・バスター・エクストリーム軸(Aパターン) デッキ考察(2013年12月4日)

「ノヴァグラップラー 最強獣神エシックス・バスター・エクストリーム軸(Aパターン) デッキ考察」はこちら!

「ノヴァグラップラー 最強獣神エシックス・バスター・エクストリーム軸(Aパターン) デッキ考察(2013年12月29日)」はこちら!






調整版です。





G3 8枚
最強獣神エシックス・バスター・エクストリーム 4
最凶獣神エシックス・バスター “Я” 4

G2 11枚
獣神ブレイニーパピオ 4
獣神ヘイトレッド・ケイオス 4
獣神ダムンドレオ 3

G1 14枚
獣神マックスビート 4
獣神ソーラーファルコン 4
ストイック・ハニー 3
獣神ブランク・マーシュ 2
エネルギー・チャージャー 1

G0 17枚
獣神デススティンガー(☆) 4
シェーネス・ヴェッター(☆) 2
獣神バンパウロス(引) 4
ザ・ゴング (引) 2
獣神レスキューバニー(治) 4
FV
進化転生ミライオー 1





・変更点

獣神ゴールデン・アングレット3枚→獣神ダムンドレオ3枚
獣神ブランク・マーシュ2枚、エネルギー・チャージャー1枚→ストイック・ハニー3枚



・ストイック・ハニー

せっかくのBRがない構築なので、入れたくて入れたくて入れちゃいました。戦略的にも合ってますし、実際に使ってみても強かったです。7000枠を6枚、エネルギーチャージャーを1枚に絞って突っ込みました。ダムンドレオは、悩んでいたのですがせっかくなので入れちゃいました。アングレットとの長所と短所の脳内バトルはやばかったです。
G2自爆も1枚ぐらい入るかなーって考えていたのですが、前列8000はどうあがいても5000要求にしかならず、リバースとの相性もイマイチでした。





そんなこんなで最近はとりあえずリバース→エクストリームの流れが定着しています。

ミライオーは先攻パピオライドのブースターとしてイケメンなので、先攻G2ターンは贅沢な悩みを堪能できる時もしばしば。



リバース→エクストリームと言えばユニット設定にも通じてますし、汐山このむ先生が描いたかっこいい解呪のイラストも目に浮かんで、普通のエシックスからのBRとはまた違う風情を感じることができます(?)。