2014年3月21日金曜日

更新休止のお知らせ

今日は金曜だぜ!



カレー食って寝よう!

アクアフォース 蒼波竜テトラドライブ・ドラゴン軸(Aパターン) デッキ考察 最新版(2014年3月21日)

「アクアフォース 蒼波竜テトラドライブ・ドラゴン軸(Aパターン) デッキ考察(2014年3月8日)」はこちら!





タイダルスピロス強すぎる





G3 8枚
蒼波竜テトラドライブ・ドラゴン 4
蒼翔竜トランスコア・ドラゴン 4

G2 11枚
タイダル・アサルト 4
蒼嵐水将スピロス 4
双撃のブレイブ・シューター 3

G1 14枚
蒼嵐戦姫クリスタ・エリザベス 4
遊撃のブレイブシューター 4
翠玉の盾パスカリス 4
発光信号のペンギン兵 2

G0 17枚
蒼嵐兵ミサイル・トルーパー(☆) 4
戦場の歌姫マリカ(引) 4
蒼嵐戦姫ドリア(引) 4
蒼嵐兵キッチン・セイラー(治) 4
FV
士官候補生エリック 1





クリスタは名称枠。

2014年3月19日水曜日

アクアフォース 蒼嵐業竜メイルストローム“Я”軸(Aパターン) デッキ考察 最新版(2014年3月19日)

「アクアフォース 蒼嵐業竜メイルストローム“Я”軸(Aパターン) デッキ考察(2014年3月12日)」はこちら!





ヘヴィラッシュドラゴンという存在を忘れていた





G3 8枚
蒼嵐業竜メイルストローム“Я” 4
蒼嵐竜メイルストローム 4

G2 11枚
タイダル・アサルト 4
蒼嵐水将スピロス 4
蒼嵐水将グレゴリオス 3

G1 14枚
蒼嵐水将ヘルメス 4
遊撃のブレイブ・シューター 4
翠玉の盾パスカリス 4
ヘヴィラッシュ・ドラゴン 2

G0 17枚
蒼嵐兵ミサイル・トルーパー(☆) 4
戦場の歌姫マリカ(引) 4
蒼嵐戦姫ドリア(引) 4
蒼嵐兵キッチン・セイラー(治) 4
FV
蒼嵐候補生マリオス 1





全身武器は格闘家として当然の心得だ、ってデザートゲイターさんが言ってました。

ノヴァグラップラー ギャラクシー・ブラウクリューガー軸(Cパターン) デッキ考察

ノヴァらしいブラウ





G3 8枚
ギャラクシー・ブラウクリューガー 4
モーント・ブラウクリューガー 4

G2 11枚
ブラウクリューガー 4
マルス・ブラウクリューガー 4
ユーピター・ブラウクリューガー 3

G1 14枚
ドグー・メカニック 4
ポラール・シュテルン 4
ブラウ・ドゥンケルハイト 4
フラワーレイ・レプラカーン 2

G0 17枚
レッド・ライトニング(☆) 4
シュネーレーゲン(引) 4
スリーミニッツ(引) 4
レーゲンボーゲン(治) 4
FV
モルゲンロート 1





序盤からマルスを中心に速攻を仕掛けていくスタイルのデッキです。

CBを残すことは考えずにマルスで要求値が上がる状況ならマルスの効果を使ってガンガン攻めていきます。

スタートダッシュからスタートするため、試合毎に状況を見極めてVの行動を選択していく必要があります。

2014年3月12日水曜日

アクアフォース 蒼嵐業竜メイルストローム“Я”軸(Aパターン) デッキ考察(2014年3月12日)

「アクアフォース 蒼嵐業竜メイルストローム“Я”軸(Aパターン) デッキ考察(2014年3月9日)」はこちら!

「アクアフォース 蒼嵐業竜メイルストローム“Я”軸(Aパターン) デッキ考察(2014年3月19日)」はこちら!





調整版です!





G3 8枚
蒼嵐業竜メイルストローム“Я” 4
蒼嵐竜メイルストローム 4

G2 11枚
タイダル・アサルト 4
蒼嵐水将スピロス 4
蒼嵐水将グレゴリオス 3

G1 14枚
蒼嵐水将ヘルメス 4
遊撃のブレイブ・シューター 4
翠玉の盾パスカリス 4
蒼嵐戦姫クリスタ・エリザベス 2

G0 17枚
蒼嵐兵ミサイル・トルーパー(☆) 4
戦場の歌姫マリカ(引) 4
蒼嵐戦姫ドリア(引) 4
蒼嵐兵キッチン・セイラー(治) 4
FV
蒼嵐候補生マリオス 1





・変更点

ストームライダーエウゲン2枚→蒼嵐戦姫クリスタ・エリザベス2枚



・蒼嵐戦姫クリスタ・エリザベス

微妙なメリットをかき集めて採用しました。名称。7000。そしてイラスト!
G2の段階でG3を出してアタッカーを安定させたり(G3ばかりの手札からでもアタックできる、相手が6000だと嬉しい)、アタッカーを上書きコールで出して追撃したり(ECB1で上書きコールという苦き水をすすることになりますが、ドローが多いこちらの構築だと有利になるかも!?G3やドロートリガーなどに上書きするとお得です)、タイダルスピロスをブーストした後に自身に7000を上書き(ライド!)させると要求値が上がったりします。やったことはありません。マリオスが焼かれた後のV裏に置いたりします。





エウゲンは前の構築から攻撃的ではないカードとして選ばれ、抜けていきました。ドロー8構築のおかげでタイダルスピロスを握りやすくなったので必要性を感じなくなりました。回していて欲しいと思うことは今のところないです。



クリスタちゃんの今後の活躍に期待します。

(2014年3月12日修正)

2014年3月9日日曜日

アクアフォース 蒼嵐業竜メイルストローム“Я”軸(Aパターン) デッキ考察(2014年3月9日)

「アクアフォース 蒼嵐業竜メイルストローム“Я”軸(Aパターン) デッキ考察」はこちら!

「アクアフォース 蒼嵐業竜メイルストローム“Я”軸(Aパターン) デッキ考察(2014年3月12日)」はこちら!





参考に見てたとある方とトリガー以外似た構築になってしまったけど仕方ない。

その方だったか忘れましたが、G2(タイダルスピロス)を出し惜しんでしまう場面が多いのでG1のアタッカーを出せるのは強い、という意見にはとても納得しました。



ってか殴ろ。





G3 8枚
蒼嵐業竜メイルストローム“Я” 4
蒼嵐竜メイルストローム 4

G2 11枚
タイダル・アサルト 4
蒼嵐水将スピロス 4
蒼嵐水将グレゴリオス 3

G1 14枚
蒼嵐水将ヘルメス 4
遊撃のブレイブ・シューター 4
翠玉の盾パスカリス 4
ストームライダーエウゲン 2

G0 17枚
蒼嵐兵ミサイル・トルーパー(☆) 4
戦場の歌姫マリカ(引) 4
蒼嵐戦姫ドリア(引) 4
蒼嵐兵キッチン・セイラー(治) 4
FV
蒼嵐候補生マリオス 1





ドロー型。5点目まできっちり詰めていくのがポイント。

以前と変わったのは、まずグロメが抜けました。入れるにしても2枚は多かったです。主な要因は自爆を抜きたかったのと☆を減らしたこと。それとマリカなどの手助けなしで26000や28000を作れないとリンクジョーカーの対策としてもあまり強くなかったです。相応の構築が必要でした。

G2はスピロスが4枚に。グレゴリオス4枚にはまだ心残りを感じさせます。

G1は大きく変化し、ホイールと自爆が抜け、ブレイブシューターとエウゲンが入ってきました。ホイールは活躍してはいたのですが、力を発揮しきれない場面も多かったです。CBきつい。ブラウでCB使うユニットが多めのデッキを使っていたのでそれと同じで大丈夫かなーと考えていたのですが、ホイールがLBを発動させるために必要なギミックになっていること、LBが数ターン使うものであったことが原因できつくなっていました。
自爆はメイルリバースのLBが有効になる状態の時期を考えるといらなかったので、自爆の枠にCBを使わないエウゲン、ホイールの枠にアタッカーとなるブレイブシューターを採用しました。3パンは強い。

トリガーは3パンを円滑にするためのものです。スーパーソニックセイラーよりミサイルトルーパーを優先したのは、スーパーソニックの効果を使う機会よりECBが必要な機会が単純に多かったためです。



LJが事故っている間に3パン4パン5パンしたいです。

2014年3月8日土曜日

アクアフォース 蒼波竜テトラドライブ・ドラゴン軸(Aパターン) デッキ考察(2014年3月8日)

「アクアフォース 蒼波竜テトラドライブ・ドラゴン軸(Aパターン) デッキ考察(2014年1月30日)」はこちら!

「アクアフォース 蒼波竜テトラドライブ・ドラゴン軸(Aパターン) デッキ考察(2014年3月21日)」はこちら!





獣神脳





G3 8枚
蒼波竜テトラドライブ・ドラゴン 4
蒼翔竜トランスコア・ドラゴン 4

G2 11枚
タイダル・アサルト 4
双撃のブレイブ・シューター 4
ストームライダーダモン 3

G1 14枚
ホイール・アサルト 4
遊撃のブレイブシューター 4
翠玉の盾パスカリス 4
発光信号のペンギン兵 2

G0 17枚
スーパーソニック・セイラー(☆) 4
戦場の歌姫マリカ(引) 4
輝石通信のラッコ兵(引) 4
流氷の天使(治) 4
FV
士官候補生エリック 1





スタンド型ではなく、クリティカル型でもなく、ドロー型です。

ヒールは4枚しか詰めないので仕方ないですが、スタンド型とクリティカル型があるならドロー型という型も成立するものだと思いました。

2014年3月1日土曜日

アクアフォース 蒼嵐業竜メイルストローム“Я”軸(Aパターン) デッキ考察

「アクアフォース 蒼嵐業竜メイルストローム“Я”軸(Aパターン) デッキ考察(2014年3月9日)」はこちら!





蒼嵐艦隊(15弾)





G3 8枚
蒼嵐業竜メイルストローム“Я” 3
蒼嵐竜メイルストローム 3
蒼嵐覇竜グローリー・メイルストローム 2

G2 11枚
蒼嵐水将グレゴリオス 4
タイダル・アサルト 4
蒼嵐水将スピロス 3

G1 14枚
ホイール・アサルト 4
翠玉の盾パスカリス 4
蒼嵐水将ヘルメス 3
堅実な戦術司令官 3

G0 17枚
スーパーソニック・セイラー(☆) 4
蒼嵐兵ミサイル・トルーパー(☆) 2
戦場の歌姫マリカ(引) 4
蒼嵐戦姫ドリア(引) 2
蒼嵐兵キッチン・セイラー(治) 4
FV
蒼嵐候補生マリオス 1





・戦い方

一つ一つのカードの動きを考えた上で普通に戦うだけです。
容赦なく突っ込まれた非名称達(あいつとかあいつとか)のおかげでRがやたらと強いので、Vで攻めるか、Rで攻めるか、両方で攻めるかを状況に合わせて選べる強くて楽しいデッキです。



・蒼嵐業竜メイルストローム“Я”

4ノーを許さないアドの塊。ポイントはとにかく攻めること、そして頼り切らないことです。要求値を取る場面で要求値を取ることを忘れてしまうと勝てなくなります。



・蒼嵐竜メイルストローム

LBはたまに使います。3点まではこっちで、4点からリバースすればやばい。



・蒼嵐覇竜グローリー・メイルストローム

リンクジョーカーに積むことを強いられました。素乗りしてしまってもRで戦うことができるのは心強いです。



・蒼嵐水将グレゴリオス

ついにきたバニホ。ブレイブシューターと比べると安定性が遥かに上です。



・タイダル・アサルト

説明不要の強さ。



・蒼嵐水将スピロス

凶器。先攻スピロスの理不尽さはもちろん、終盤でも大活躍します。ECB1が必要ですが、重いコストを払ってその分強い攻撃ができるユニット。重量級です。ホイールと組み合わせるとさらにやばいことに。スピロスのおかげで☆7にするかも検討中。とりあえずスピロスは3枚ですが、アクアフォースのG2が幸せすぎてどれが3枚になってもおかしくないです。



・ホイール・アサルト

強い。



・蒼嵐水将ヘルメス

遊撃の方が強い場面は多分後攻でタイダルがVになったターンくらいなので、こちらを採用することに。



・堅実な戦術司令官

2枚か3枚かで悩んだ時に影響力が大きい方はどちらかを考え、3枚にしました。



蒼嵐候補生マリオス

新FV。メイルが手札にある時はG3になってから効果を狙いに行っても十分です。マリオスのおかげでペンギンを入れない口実ができました。



・トリガーは配分

☆6引6か☆7引5かは検討中ですが、いまのところ回しやすい引6になってます。





プレイングの選択肢がとても多いデッキなので、回して楽しいこと間違いなし!