2014年8月31日日曜日

ロイヤルパラディン 哀哭の宝石騎士アシュレイ“Я”軸(Aパターン) デッキ考察

別格




G3 8枚
哀哭の宝石騎士アシュレイ“Я” 4
純真の宝石騎士アシュレイ 4

G2 11枚
共闘の宝石騎士ミランダ 4
連携の宝石騎士ティルダ 4
友愛の宝石騎士トレーシー 3

G1 14枚
宝石騎士さばるみー 4
宝石騎士ぷりずみー 4
閃光の宝石騎士イゾルデ 4
厳戒の宝石騎士アルウィーン 2

G0 17枚
炎玉の宝石騎士ラシェル(☆) 4
宝石騎士ノーブル・スティンガー(☆) 4
専心の宝石騎士タバサ(引) 4
熱意の宝石騎士ポリー(治) 4
FV
大望の宝石騎士ティファニー 1





イカちゃんにならってさばるみー系列のカードのことをリミットブレイカーと呼んでみます。

このリミットブレイカーの中でもさばるみーは別格ですね。
リミットブレイカーはG3にライドしたターンに確保できているかどうかが全てと言っても過言ではないので、ティルダの存在は素晴らしいです。
アシュレイリバースのLBがCB1で使えることももちろん大きいです。




カードキングダムさんのヴァンガード対戦動画が久しぶりにアップされていたので、触発されてアシュレイ軸の記事をアップしてみました。

2014年8月30日土曜日

ロイヤルパラディン 光源の探索者アルフレッド・エクシヴ軸(Aパターン) デッキ考察

今日のカードで効果判明時点。





G3 8枚
光源の探索者アルフレッド・エクシヴ 4
探索者セイクリッド・ういんがる 4

G2 11枚
ブラスター・ブレード・探索者 4
爛漫の探索者セルディック 4
弩級の探索者ギルダス 3

G1 14枚
連節棍の探索者イスバザード 4
誠実の探索者シンリック 4
護法の探索者シロン 4
ぐりんがる・探索者 2

G0 17枚
必殺の探索者モドロン(☆) 4
探索者ハロウドブレス・ドラゴン(☆) 4
めっせがる・探索者(引) 4
探索者ラヴィングヒーラー(治) 4
FV
先陣の探索者ファイル 1





エグバードの亜種のような地味さなので何かしらのサポートカードは来そうな感じがしますけど、このままだとやばいですね。

呼び出すならイスバザードがいいんじゃないかと考えて、そうすると相性が良いのはセルディックだろうと考え、G3の相方はよくセルディックを呼び出すういんがるさんにしてみました。



このままだとモナ王の後にガルモール出されるくらいの悲しみに包まれそうです。

2014年8月29日金曜日

アクアフォース 蒼嵐業竜メイルストローム“Я”軸(Bパターン) デッキ考察

アオザメさんの活躍できる機会が少ないです。




G3 8枚
蒼嵐業竜メイルストローム“Я” 4
蒼嵐竜メイルストローム 4

G2 11枚
タイダル・アサルト 4
蒼嵐水将スピロス 4
蒼嵐水将グレゴリオス 3

G1 14枚
蒼嵐艦隊のアオザメ兵 4
ストームライダーエウゲン 4
蒼嵐戦姫エレクトラ 4
蒼嵐水将ヘルメス 2

G0 17枚
蒼嵐兵ミサイル・トルーパー(☆) 4
バトルシップ・インテリジェンス(☆) 4
スーパーソニック・セイラー(☆) 4
蒼嵐兵キッチン・セイラー(治) 4
FV
蒼嵐候補生マリオス 1




重機みたいなイメージです。

2014年8月28日木曜日

エンジェルフェザー 切開の守護天使マルキダエル軸(Aパターン) デッキ考察

プロモです。





G3 8枚
切開の守護天使マルキダエル 4
神託の守護天使レミエル 4

G2 11枚
救急の守護天使ダネル 4
天罰の守護天使ラグエル 4
投薬の守護天使アスモデル 3

G1 14枚
光の弾幕ベスネル 4
介護の守護天使ナレル 4
盤石の守護天使アニエル 4
刻印の守護天使アラバキ 2

G0 17枚
懲罰の守護天使シェミハザ(☆) 4
クリティカルヒット・エンジェル(☆) 4
守護天使ランディング・ペガサス(引) 4
治癒の守護天使ラムエル(治) 4
FV
サーモメーター・エンジェル 1





同名ありで+4000の場合、9000とG1バニラで21000ラインを作れます。

その9000がアスモデルで、Vにヒットしてダメージゾーンから16000のラグエルが出てくるなんていうのは夢の話のような気がします。

同名なしの+2000の場合、ラグエルと7000で21000、G3とG1バニラで21000が作れます。



という理由で天使軍団におじさんを加えました。

2014年8月27日水曜日

なるかみ デトニクス・ドリルドラゴン軸(Aパターン) デッキ考察

漫画関連のカードは名前のルールが微妙に違う気がします。





G3 8枚
デトニクス・ドリルドラゴン 4
喧嘩屋スカイビート・ドラゴン 4

G2 11枚
喧嘩屋スカイハウル・ドラゴン 4
喧嘩屋ワイルドフィスト・ドラゴン 4
気合の喧嘩屋コウキン 3

G1 14枚
威嚇の喧嘩屋コウメイ 4
ライジング・フェニックス 4
抹消者ワイバーンガードガルド 4
送り火の抹消者カストル 2


G0 17枚
喧嘩屋プラズマキック・ドラゴン(☆) 4
天昇の喧嘩屋ヨウゼン(☆) 4
喧嘩屋ドコウソン(引) 4
喧嘩屋グリーンジェム・カーバンクル(治) 4
FV
スパークキッド・ドラグーン 1





スカイビート→デトニクス→スカイビートみたいな動きになると思います。

デトニクスに繋げるまでにできるだけ相手に負担をかけておきたいです。



プロモです。

2014年8月26日火曜日

ディメンジョンポリス 鋼闘機シンバスター軸(Aパターン) デッキ考察

力とはパワーだ!





G3 8枚
鋼闘機シンバスター 4
次元ロボダイカイザー 4

G2 11枚
鋼闘機ウルバスター 4
鋼闘機ラッセルブリザード 4
鋼闘機ライオネッター 3

G1 14枚
鋼闘機ミストゴースト 4
コマンダーローレル 4
次元ロボダイシールド 4
鋼闘機ブラックドクトル 2

G0 17枚
鋼闘機バトルローラー(☆) 4
鋼闘機・オペレーターキリカ(醒) 4
鋼闘機デビルローダー(引) 4
鋼闘機ブラックナース(治) 4
FV
運命の戦士ダイ 1





でかいパワーにガード制限と☆とVスタンドをつけるまさに超必殺技。



パワーの上げがいがあって楽しいです。

2014年8月25日月曜日

ロイヤルパラディン 騎士王の先導者エゼル軸(Aパターン) デッキ考察

エゼルさんイケメンですね

(※2014年9月29日よりクランファイトで使用できなくなります)





G3 8枚
騎士王の先導者エゼル 4
騎士王アルフレッド 3
撃退者ファントム・ブラスター“Abyss” 1


G2 11枚
ブラスター・ブレード・スピリット 4
ブラスター・ダーク・撃退者“Abyss” 4
ブラスター・ダーク・スピリット 3

G1 14枚
湖の巫女リアン 4
連節棍の探索者イスバザード 4
護法の探索者シロン 4
希望の剣リシャール 2

G0 17枚
幸運の運び手エポナ(☆) 4
アラバスター・オウル(☆) 4
まぁるがる(引) 4
世界樹の巫女エレイン(治) 4
FV
ういんがる・ぶれいぶ 1





G2の時にういんがるがソウルに入ってくれれば、エゼルのレギオンスキルからリシャールに繋がります。

まぁるがる呼んでソウルに入れてからアルフレッドの方でリシャール呼ぶ手もあります。

CBはアルフレッド1回とスピリット1,2回使えればいいかなー程度に考えています。アルフレッドからスピリットに繋げるためにはCB4枚表でなければならないので、ちょっと辛いかもしれないです。



イスバザードとスピリットで21000作れます。





(2014年9月9日更新)

ロイヤルパラディン 探索者シングセイバー・ドラゴン軸(Aパターン) デッキ考察

欲浅きシングアビス

(※2014年9月29日よりクランファイトで使用できなくなります。





G3 7枚
探索者シングセイバー・ドラゴン 4
撃退者ファントム・ブラスター“Abyss” 3

G2 12枚
ブラスター・ブレード・探索者 4
ブラスター・ダーク・撃退者“Abyss” 4
ブラスター・ダーク・スピリット 3
ブラスター・ブレード・スピリット 1

G1 14枚
友誼の騎士ケイ 4
湖の巫女リアン 4
護法の探索者シロン 4
連節棍の探索者イスバザード 2


G0 17枚
必殺の探索者モドロン(☆) 4
探索者ハロウドブレス・ドラゴン(☆) 4
まぁるがる(引) 4
探索者ラヴィングヒーラー(治) 4
FV
ういんがる・ぶれいぶ 1





とりあえずライドできて普通に戦えればいいや、っていう人向けです。

シングアビスのG3は5枚が主流なので、そこはフェイクになるかもしれません。



なんだかんだでG3ってアタッカーとして優秀だと思います。





(2014年9月9日更新)

2014年8月24日日曜日

なるかみ 喧嘩屋ビッグバンナックル・バスター軸(Aパターン) デッキ考察

威圧感




G3 8枚
喧嘩屋ビッグバンナックル・バスター 4
喧嘩屋ビッグバンナックル・ドラゴン 4

G2 11枚
喧嘩屋ビッグバンスラッシュ・バスター 4
喧嘩屋ビッグバンスラッシュ・ドラゴン 4
喧嘩屋ヨウジン 3

G1 14枚
威嚇の喧嘩屋コウメイ 4
ライジング・フェニックス 4
辛苦の喧嘩屋トウシュウ 4
旋棍の喧嘩屋アーク 2


G0 17枚
喧嘩屋プラズマキック・ドラゴン(☆) 4
天昇の喧嘩屋ヨウゼン(☆) 4
喧嘩屋ドコウソン(引) 4
喧嘩屋グリーンジェム・カーバンクル(治) 4
FV
スパークキッド・ドラグーン 1





ビッグバンスラッシュバスターのコストを確保しにいきやすい構築にしました。

最悪Vだけでも戦えるほどの戦闘力なので、アークなどの小細工隊は控え目に。

ヨウジンはなんとなく入れておきました。



盤面の制圧力が半端じゃないです。

かげろう クルーエル・ドラゴン軸(Aパターン) デッキ考察

もっと上手くできそうな気がしないでもない。





G3 8枚
クルーエル・ドラゴン 4
煉獄竜ペインレーザー・ドラゴン 4

G2 11枚
煉獄竜メナスレーザー・ドラゴン 4
煉獄竜騎士サバー 4
バーサーク・ドラゴン 3

G1 14枚
ドラゴンモンクゴジョー 4
封竜カルゼ 4
煉獄竜ランパート・ドラゴン 4
カラミティタワー・ワイバーン 2

G0 17枚
煉獄竜バスターレイン・ドラゴン(☆) 4
リザードソルジャーゴラハ(☆) 4
ガトリングクロー・ドラゴン(引) 4
煉獄の踊り子アガフィア(治) 4
FV
レッドパルス・ドラコキッド 1





ヌーベルで良かったかもしれない。



クルーエル狙い隊より。

2014年8月23日土曜日

グランブルー 氷獄の冥王コキュートス“Я”軸(Bパターン) デッキ考察

人気急上昇中の海賊さん。





G3 8枚
氷獄の冥王コキュートス“Я” 4
死海の呪術士ネグロボルト 4

G2 11枚
ルイン・シェイド 4
不死竜グールドラゴン 4
大幹部ブルーブラッド 3

G1 14枚
ブルータル・シェイド 4
海中散歩のバンシー 4
突風のジン 4
サムライスピリット 2

G0 17枚
お化けのじみー(☆) 4
悪霊砲弾(☆) 4
荒海のパンシー(☆) 4
お化けのりっく(治) 4
FV
スケルトンの切り込み隊長 1





ブルータルシェイドとコキュートスの相性がやばいです。

一気にデッキ削りながら展開して、ネグロボルトに乗りなおして少ないデッキにトリガー詰め込みつつ4パンする流れは美しいです。



痒い所に手が届いた、そんな感じです。

グレートネイチャー 魔法科学者テスター・フォックス軸(Aパターン) デッキ考察

頭良さそうな人たち。




G3 8枚
魔法科学者テスター・フォックス 4
特別名誉博士シャノアール 4

G2 11枚
幻想科学者リサーチャー・フォックス 4
バイナキュラス・タイガー 4
ジオグラフ・ジャイアント 3

G1 14枚
シルバー・ウルフ 4
ぐるぐるダックビル 4
ケーブル・シープ 4
テーピング・キャット 2

G0 17枚
ホルダー・ヘッジホッグ(☆) 4
トライアングル・コブラ(☆) 4
ルーラー・カメレオン(☆) 4
ディクショナリー・ゴート(治) 4
FV
ドングリ・マスター 1





テスターフォックスとリサーチャーフォックスで毎ターン手札が増えます。

リサーチャーフォックスの後ろにシルバーウルフを置くとVからの+4000だけで21000ラインに。16000より少し高いパワーでラインを組むと+4000を活かしやすいので、バニラを多めに採用しています。

ドロー要素が多いので☆12にしました。



一度パーツを握れると崩れにくいです。

2014年8月22日金曜日

リンクジョーカー 星輝兵ガーネットスター・ドラゴン軸(Aパターン) デッキ考察

とてもTCGです。





G3 8枚
星輝兵ガーネットスター・ドラゴン 4
星輝兵ダークゾディアック 4

G2 11枚
併星の星輝兵フォトン 4
星輝兵アストロリーパー 4
星輝兵コロニーメイカー 3

G1 14枚
星輝兵ボルトライン 4
黒門を開く者 4
星輝兵リジェクション・ドラゴン 4
魔弾の星輝兵ネオン 2

G0 17枚
星輝兵ヴァイス・ゾルダード(☆) 4
星輝兵メテオライガー(☆) 4
星輝兵ネビュラキャプター(引) 4
星輝兵ステラガレージ(治) 4
FV
連なる黒輪プレアデス 1





色々と噛み合ってて回すのが楽しいです。

それぞれに余裕があって隙がないです。力を感じます。



そろそろ新しいリンクジョーカーが来るみたいなので公開しておきました。

2014年8月21日木曜日

ぬばたま 修羅忍竜マントラコンゴウ軸(Aパターン) デッキ考察

忍耐力。





G3 8枚
修羅忍竜マントラコンゴウ 4
修羅忍竜カブキコンゴウ 4

G2 11枚
修羅忍竜ダラニコンゴウ 4
忍獣タマハガネ 4
忍竜コクジョウ 3

G1 14枚
忍竜ドレッドマスター 4
嵐の忍鬼フウキ 4
忍獣ミジンガクレ 4
月下の忍鬼サクラフブキ 2

G0 17枚
忍竜クロガネ(☆) 4
忍妖マシロモメン(醒) 4
忍妖オオツヅラ(引) 4
忍妖ザシキヒメ(治) 4
FV
忍獣クロコ 1





最後の最後にレギオンスキルで詰めるデッキです。
相手の手札はレギオンスキルで削ることができるので、いかに相手に5点目のダメージを与えられるかが勝負です。

序盤はドレッドマスターやタマハガネで攻めていきます。しかし、能力に期待しすぎることは禁物です。あくまで重要なのは相手にダメージを与えることです。



レギオン環境ではドレッドマスターや5点目から攻める戦略はやや逆風です(積極的にガードされたりヒールされやすくなっている)。ですが、だからといって無茶な戦略を立ててもなかなか上手くいかないものです。

このデッキでは、最後の一瞬にかける忍耐力が必要なのではないかと考えます。

2014年8月20日水曜日

かげろう 煉獄竜ボーテックス・ドラゴニュート軸(Aパターン) デッキ考察

必殺技感




G3 8枚
煉獄竜ボーテックス・ドラゴニュート 4
ドーントレスドライブ・ドラゴン 4

G2 11枚
煉獄竜ワールウインド・ドラゴン 4
煉獄竜騎士エルハーム 4
煉獄竜メナスレーザー・ドラゴン 3

G1 14枚
ドラゴンモンクゴジョー 4
カラミティタワー・ワイバーン 4
煉獄竜ランパート・ドラゴン 4
封竜の精霊ムルキベル 2

G0 17枚
煉獄竜バスターレイン・ドラゴン(☆) 4
ブルーレイ・ドラコキッド(☆) 4
封竜アートピケ(引) 4
煉獄の踊り子アガフィア(治) 4
FV
レッドパルス・ドラコキッド 1





ボーテックスの能力で3点から4点にできれば強そう、って考えです。
しかし逃げ道を作らないという点で、4点から5点にすることの方が実は効果的なのかもしれません。

ドーントレスに名称がないので、ワールウインドやメナスレーザーを使う時は注意が必要です。



ムルキベルはおまけです。

2014年8月14日木曜日

ゴールドパラディン 青き炎の解放者パーシヴァル軸(Aパターン) デッキ考察

17弾解放?

と思ったらTDのカードまでしか入ってませんでした。





G3 8枚
青き炎の解放者パーシヴァル 4
解放者モナークサンクチュアリ・アルフレッド 4

G2 11枚
誓いの解放者アグロヴァル 4
ブラスター・ブレード・解放者 4
王道の解放者ファロン 3

G1 14枚
白虹の解放者ベイラン 4
五月雨の解放者ブルーノ 4
光輪の解放者マルク 4
星空の解放者ギネヴィア 2

G0 17枚
猛撃の解放者(☆) 4
希望の解放者エポナ(☆) 4
武装の解放者グイディオン(引) 4
霊薬の解放者(治) 4
FV
小さな拳士クロン 1





堅実に強いパーシヴァルと豪快で面白いモナークのデッキです。

レギオンとLBの組み合わせなので、どちらが手札にあるかで序盤のガードの仕方などが変わります。

G2以下も特に尖らせることなく無難にまとめてるので、回しやすいのではないかと思います。



クロンの処理に困ることが多々あるかもしれません。

2014年8月13日水曜日

たちかぜ 古代竜ティラノクエイク軸(Aパターン) デッキ考察

17弾の古代竜です!





G3 8枚
古代竜ティラノクエイク 4
古代竜ヴォルカトプス 4

G2 11枚
古代竜ディノクラウド 4
古代竜ティラノバイト 4
古代竜ナイトアーマー 3

G1 14枚
古代竜ガトリングアロ 4
古代竜イグアノゴーグ 4
古代竜パラスウォール 4
古代竜ジオコンダ 2

G0 17枚
古代竜ディノダイル(☆) 4
古代竜の炎術巫女(☆) 3
砲撃竜スレッジアンキロ(引) 4
古代竜タイタノカーゴ(引) 1
古代竜オルニトヒーラー(治) 4
FV
ベビー・プテラ 1





ティラノバイトがブーストなしでG2などに攻撃して、ディノクラウド系のユニットで食べてスタンドする動きが強いです。

なのでその動きだけで固めてみました。

5点目に追い詰めてからは化け物みたいに強いので、その5点目までどうやって追い詰めていくかが鍵になりそうです。

2014年8月12日火曜日

アクアフォース 蒼嵐水将ザハリアス軸(Aパターン) デッキ考察

煉獄焔舞が発売して17弾環境になりました!

そしてついにアクフォにもレギオンが!





G3 8枚
蒼嵐水将ザハリアス 4
蒼嵐波竜テトラバースト・ドラゴン 4

G2 11枚
タイダル・アサルト 4
蒼嵐水将イアニス 4
蒼嵐水将スターレス 3

G1 14枚
蒼嵐兵テンペスト・ボーダー 4
発光信号のペンギン兵 4
蒼嵐護竜アイスフォール・ドラゴン 4
蒼嵐水将ヘルメス 2

G0 17枚
スーパーソニック・セイラー(☆) 4
蒼嵐兵ミサイル・トルーパー(☆) 2
戦場の歌姫マリカ(引) 4
蒼嵐戦姫ドリア(引) 2
蒼嵐兵キッチン・セイラー(治) 4
FV
士官候補生エリック 1




ザハリアスをメインVに組んだデッキです。
能力は発動こそ不確定ですが、その効果は非常に強力です。QWで大量にデッキを削ってからレギオンで戻せば、発動率をぐんと上げることができます。

ザハリアスの効果やテンペストボーダーの存在から、5点目からの詰めが非常に強力なデッキなので、積極的に5点目を入れていくデッキです。

アクアフォースの性質上、相性の悪い相手(リンクジョーカーなど)はいますが、基本的に戦い方は変わらないです。普通に戦って勝てない相手には強気な行動を取っていく(最大値を狙っていく?)ことで少し足掻けます。運に頼っていくということです。

また、G2ライドターンもしくは先攻G3ライドターンにタイダルアサルトが輝きます(単体でヒットするため)。ここでクリティカルが捲れたりすると相性の悪い相手にもうっかり勝ててしまったりします。後攻は1ターン、先攻なら2ターン(そのうち1ターンはツインドライブ)チャンスがあります。このターンのタイダルの後列はペンギン兵がおすすめです。

トリガーは☆6引6治4です。回しやすさを意識してます。



☆を増やすと殺傷力が増しますが、殺伐としてあまり楽しくなくなってしまうかもしれません。






(2014年11月9日、誤字修正)

2014年8月10日日曜日

更新再開&リクエスト募集のお知らせ

更新再開します。

デッキレシピなどのリクエストも募集します。全クラン全デッキ対象です。



8月11日追記:クランファイトのルールに絞らせていただきます。